短編ソフト ホラー・オカルト

少女ヘレン

  • 著:funyara9(滝川雅晴)
  • 作成日:2007/06/23 

本編

 飛行場に、少女のヘレンと母のテレサがおりました。二人は、手をつないでおりました。

「ママ、早くパパに会いたい」

 テレサはヘレンを抱きしめて言いました。

「ヘレン、そうね。パパが向こうで、ちゃんとお迎えをしてくれるわよ」

 二人は、飛行機の乗り口に向かっていきました。


「ママ、あれ見て」
「なあに?」

 ヘレンは、前を歩く老人の足を指差しました。

「あの人、影が無いわ」
「えっ?」

 テレサは、老人の足元を見つめました。
 テレサの目には、老人の影が見えました。

「ヘレン、影が見えるわよ」

 ヘレンは、目をこすりました。

「ママ、今は影が見えるわ」
「まあ、どうしたの。疲れたの?」

 テレサはヘレンをだっこしました。


 飛行機の乗り口を登り、飛行機の中に入りました。

 スチュワーデスは、二人を出迎えました。

「ようこそ、サワー空港へ」

 スチュワーデスは、ヘレンにキャンディーを渡して、にっこりと微笑みました。

「こんにちわ」

 ヘレンは、じっとスチュワーデスの目をみつめました。

「きゃー!」

 突然、ヘレンが暴れだしました。

「ヘレン!」

 ヘレンは、飛行機の乗り口に走っていきました。

 スチュワーデスは、ヘレンを抑えました。

「お嬢さん、危ないですよ!」


 テレサは、ヘレンを抱きしめて言いました。

「ヘレン、どうしたの?」
「ママ、飛行機に乗りたくない」
「どうしてなの?パパが待ってるのよ」
「今日は嫌なの」
「何でなの?」
「いやー!」

 ヘレンは、テレサから離れて、飛行機の乗り口に走っていきました。


 しばらくして、二人はホテルの部屋におりました。

 テレサは、夫のポールに電話をしておりました。

「あなた、ヘレンがね・・・」
「テレサ!生きてたのか?」
「えっ?」
「飛行機が、さっき墜落したんだよ!」
「まさか・・・」

 テレサは、口に手を当てて、倒れ込みました。

「あなた、へレンが飛行機を怖がって、乗らなかったのよ! ああ、何てこと!」
「そうか・・・ おい、へレンに代わって! へレン!」
「パパ!」


 テレサはヘレンを抱きしめて言いました。

「ヘレン、どうして飛行機が怖かったの?」
「スチュワーデスさんの目に、ママとヘレンの姿が、映って無かったの。パパと、会えなくなると思ったの」
「・・・」

 テレサは、ヘレンをぎゅっと抱きしめました。

≪完≫

[ 戻る ]

感想等の書き込みをお待ちしております。
下記の掲示板で自由に書き込みが出来ます。





トップ 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS


姉妹サイト:
検索エンジン・ポータルサイトのリンク集 夢事典・夢診断Wikidream PS3体験版情報 名作シネマ☆セリフ
格安ファーストフード情報 お勧めJ-POP☆邦楽
気になるIT用語辞典 気になる経理用語辞典 気になる現在・時事用語
Last-modified: 2008-02-01 (金) 12:19:43 (4161d)

WEB・携帯(モバイル)サイト開発とSEO対策の和道株式会社